英語を身に付けるためにどうするかを考える

英語を覚えるのはダントツで実戦経験と言うことです。

手っ取り早いのが単語を覚えて海外留学という結論に達しました。

日本人には日本英語が蔓延しているため、発音が難しくなっています。
カタカナは便利だけど、語学勉強にはデメリットになってしまいます。

たとえば、デメリットと書いた時点で、デメリットの発音はデメリットです。
正式な発音は笑われ、カタカナ英語が正解とされるため、なかなか日本人同士では難しいです。

いま、セブがいいと言われていますが既に日本人が多過ぎるようで、逃げ場が出き追い詰められません。

と言うわけで、語学留学しようかと思います。
探す留学地は
・東南アジア(ただ単に好きだから)
・日本人が少ない(日本語を使わなければ必死になります)
・日本に移動しやすい(仕事の関係上)
意外に希望が少ないな。
それならばもう二つ。
・現地語がある(せっかくだし覚えたい)
・金銭的にもお得(紹介しやすい)

場所を見つけて日にちと期間を決めます。

20140519_160834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

go top